fc2ブログ

Family 18

こんにちは。

昨日からいいお天気で暑くなって来ましたね☀
夏は好きでが暑いから嫌いです❗(笑)
皆さん熱中症には十分お気をつけ下さい。\(^-^)/



本日は『Family』です🎶

いつもよりちょっと長め…\(^-^)/



それではどうぞ~✴




私信です。
☆様
こんにちは。
コメントありがとうございます。😆
ムフフ♥言っちゃいましたね…(´д`|||)
どうしましょ…(笑)


ハァ~~~~~~~

ここ二日ほど社内には女性社員の溜め息が響き渡っている


二日前、お昼休みで混雑している社員食堂に突然

二人の子供を連れて現れた支社長は総務部の牧野さんの隣に座った


道明寺財閥の御曹司でモデル並の容姿

高等部を卒業後アメリカに渡り

NYの大学に通う傍ら仕事を始め在学中から

そのたぐいまれな経営手腕で幾つものプロジェクトを成功させ

卒業後は大学院へと進みMBAを取得後

満を持して日本支社に専務として帰国


NY当時からそのクールな外見と有り余る財力は常に注目の的で

彼の帰国後は女性の就職希望者が一気に5倍に跳ね上がった

道明寺司という人は嫌でも人目を引く

彼だけではなくF4と呼ばれる彼の幼馴染み達も同じく

彼らの動向は常に注目の的で女性週刊誌でも彼らの記事が載れば

売り上げが倍増する


今まで週刊誌には支社長の恋人に関する記事は多数掲載されていたが

そのどれも支社長が反応を示した事はなかったし

プライベートな部分を見せる事もなかった


道明寺HDに勤務する女性社員は
エントランスで見かける支社長の姿に胸をときめかせ一日の活力としていた


なのに…



牧野さんの隣に座った支社長は愛しそうに彼女の頬を撫で


小さい方の男の子が彼女をママと支社長をパパと呼んだ瞬間


食堂内に悲鳴が上がった


どう見てもこの四人は家族で


支社長が現れてからは牧野さんが纏っていた空気が柔らかな物に変わり

いつもクールで無表情な支社長は蕩けちゃうほどの優しい空気を身に纏っていた

誰がどう見ても絵に描いたような仲良し家族


支社長が牧野さんの手を取り社員食堂から出ていってしまった後

お昼休みが終わってるのにも気付かず座り込む社員が多数居た


男性社員は衝撃で動けず


女性社員はただただ溜息


社員食堂での出来事は衝撃を伴い瞬く間に社内中に広まり


ショックで早退した女性社員もいたとかいなかったとか


だけど衝撃はそれだけじゃ済まなくて


牧野さんと一緒にお昼ご飯を食べていた私達は

牧野さんと話した内容を思い返しちょっと焦る


ずっと一人の人となんて飽きないですか?とか

相手が支社長だったら飽きるわけないじゃん!


ラブラブなんですね?だとか


ちょっとだけ羨ましい だとか

ちょっとだけとか言っちゃってるし!

裏返せばお昼休みにこんなに連絡してくる男なんて

仕事が出来ないダメ男なんじゃない?なんて意味合いも含まれてたりして…


結構、失礼な事言ってない?!


ヤバいんじゃない?

でも課に戻ると私達より焦っていたのは二人の課長


うちの課の課長と牧野さんの課の課長さん


牧野さんの旦那様が支社長らしいと聞いた課長達はほぼ同時に座っていた
デスクの椅子から落ちたみたい


ヤバい!俺ら牧野さんを鰻と交換した!


二人して青い顔して部長に報告してたけど


部長にしても牧野さんが支社長夫人だなんて初出しの情報で


どう判断していいのか分からず渋い表情を浮かべていただけ

午後からは牧野さんの代わりに秘書課から二人の女性の秘書さんが

応援に来たんだけど


この二人がスッゴく美人でスタイルも抜群で


フロアー中の男性社員の目を釘付けにしていたんだけど

私達的にはアウト!

だって美人ってのは認めるけどお高く止まってて

嫌な感じだし

何より二人とも機嫌が最悪だったのよね


きっとこの二人も支社長狙いだったんだろうけど


仕事をお願いするこっちはいい迷惑なのよね!


支社長と牧野さんの事は気になる!

だけど道明寺HDの社員として


支社長のプライベートを大っぴらに噂する事は出来ない

でも

でも


みんな気になっていてフロアーが…って言うより

社内中がちょっとフワフワした感じでみんな何処か浮き足立っている


夕方には支社長と牧野さんの目撃情報がSNS上に多数上がり始め


瞬く間に情報が拡散されていて


道明寺HDの女性社員どころか世界中の女性の溜め息が木霊している


すっかり支社長ロスに陥ってしまっている社内

今朝はビルの前に押し掛けていたマスコミの間をすり抜けながらの出社


社内では支社長が声明文を出した事や週刊誌の記事の事やらで持ちきり


益々、溜め息が木霊している



そんなお昼休みの社内食堂


ビルの前のマスコミの数は時間を追う毎に増えていて

ビルに出入りする社員かたコメントを取ろうと追いかけてくる

そんな状況だから今日は外に食べに出る人が少なくて社員食堂はいつもより混雑している

お昼休みも半分ほど過ぎた頃


この場にはそぐわない人物がフラリと食堂に現れて


また軽くパニック…









つくしが滋達と共に病院に向かったと連絡を受けて
俺も社員食堂へと向かった

午後からの調印式は延期になったと発表したが
記者会見とパーティーは予定通り開催すると発表してある


社員食堂のある階に着くと俺の姿を見て慌てて道を開ける奴等を気にせずそのまま中へと歩を進める

食堂内は前回と違いかなり混雑していたが健の姿は直ぐに見つけられた


混雑する食堂内で健の周辺だけ誰も座っていない


ポッカリと空間が出来上がっていてその中心で周囲の視線を
全く気にする事なく食事をしていた健の横に腰を下ろす


「俺が四番目なわけねぇーだろ!?」

我ながら拘りすぎだとも思うけど
気になるもんはしょーがねぇし

俺様が四番目だなんて絶対認めねぇ!


「ブッ!」

俺の言葉と表情に健は吹き出しただけで

「父さんって意外としつこいんだね!」


とか抜かしやがる

「あっ!遠藤さんにこれのお金払っといてね!」

自分の食べているパスタの皿を指差した健


「どういう事だ?」


「俺のパスじゃここの支払いが出来なかったからさ
遠藤さんのパスを借りたんだ。
後で母さんにバレたら絞められるからちゃんと払っといて!」


首から掛けているパスを顔の高さ辺りまで掲げている

健のパスはゲスト用のパスなので社員食堂の支払いは出来ないらしい

俺も今までは社員食堂なんて来た事がなかったから
社員証で清算が出来るシステムだなんて知らなかったし
そもそもが俺の社員証ってあんのか?
見たことねぇーけど




「あぁ、分かった。
遠藤!後で精算しとけよ!」

健の後ろに控えていた第二秘書の遠藤に告げると

遠藤は”滅相もございません。わたくしのパスが健様のお役に立ててよかったです”などと焦ってやがる

第二秘書という肩書きはついてはいるが
内勤がメインの遠藤に俺が直接指示を出す事はほとんど無い
現在、秘書課には部長の西田以下六名、合計七名の秘書が在籍していて
俺のサポートをしている
内訳は西田を含め野郎が五人、後の二人は女で優秀な人材が揃っているが
二人の女は明らかに玉の輿狙いで最近ちょっとウンザリとしていた所だ


そろそろどっかへ飛ばしてやるか?

遠藤という男は歳は俺と同世代で真面目で誠実

人当たりも良く人望もある

秘書としてなかなか優秀だが

いささか優しすぎるこの男には西田の代わりは出来ない


「言われた通りにしろ!じゃねぇーと俺もつくしに絞められる!」


「か、畏まりました」


「それ気に入ったのか?」


「ん?うん」


健が食べているのは前回も食べていたのと同じパスタ

健は昔から気に入ったら飽きるまで同じもんばっか食いたがる癖があり
よくつくしを困らせていた

一時期はおにぎりしか食わず

三食おにぎりだけって時があったり

幼稚園でおやつに出されたドーナツが気に入り

そればっかって時もあった

つくしがあの手この手で他のもんも食わそうと頑張っていたが
頑固さではつくしの上をいく健に
流石のつくしも根負けし好きにさせていた時期もあった

同じもんばっかが二、三か月続くと
こいつは突然他のもんも食い始める


ただいつ何にハマるか分からないが
食が細く食べないよりはマシだと
最近ではつくしも以前のように口煩く言わなくなっている

「気に入ったのか?」


「うん、今度、母さんに作ってもらう」


「で、それなんてパスタだ?」

「ん?知らない」

「知らねぇもん食ってんのかよ!?」


「ん」

「名前も分かんねぇーもんをどうやってお母さんに作ってもらうんだ?」

「写真撮った」

そう言って健が俺に見せたのは携帯に保存されたパスタの写真
遠藤に撮ってもらったのだろうか…

パスタの皿を前に置いた健の写真


「これさっき母さんに送っといた」


「返事は着たか?」

「ん、お昼ご飯それだけで足りる?だって
母さんにちゃんと伝わってないみたいだからさ
父さん言っといてよ」


「自分で言えよ!」


で?それなんなんだよ?!

“明太子スパゲティでございます。”

俺の心の声が聞こえたのか
徐に後ろに控えていた西田が健の食べているもんの名前を告げてきた

「だとよ!覚えたか?」


「ん、これって明太子だったんだ?いつものと違うから分かんなかった」


“へぇ~明太子のパスタなんてあるんだ”

“あんま辛くないね”

なんて…

珍しく母親譲りの独り言まで飛び出すほどご機嫌の健


そんな健を見ていると俺も腹が減ってきた


「西田!健と同じもん持って来い!」

「畏まりました」

すぐに西田が俺にも明太子スパゲティとやらを持って来て

皿を目の前に置いたけれども


あんま旨そうに見えねぇー


とりあえず一口食ってみる


確かに健の言った通り辛くねぇーし予想通りの不味さだけど


こいつが気に入ったんならそれでいいと思える



「西田!屋敷でもこれと同じもん食えるよう指示しとけ!」


「畏まりました」


「父さん、ありがとう」



「おぅ!」


俺がガキん時は親父と顔を合わせるのだって年に数回ほどで


こんな風に並んでメシ食った記憶もねぇし


それを当たり前だと思っていた



俺ん時とはかなり違う成長期を過ごしているこいつは

一体どんな大人になるのだろうか?


健が大人になった姿に思いを馳せながら

俺は思いの外、健の横顔を見つめていたらしい


「父さんってさ」

「ん?」


「意外に俺の事、好きだよね」

そう言って笑った顔がつくしにそっくりで俺の顔にも自然と笑みが浮かぶ


「意外って言うな!」


「一番は母さんでしょ?」


「当たりめぇーだろーが!永久不滅でつくしが一番だ!」


「でもさ父さん四番目だから」


まだ言うか!

「さっさと食え!」








応援ありがとうございます。

スポンサーサイト



kirakira
Posted bykirakira

Comments 6

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/26 (Tue) 14:11 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/26 (Tue) 15:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/26 (Tue) 19:01 | EDIT | REPLY |   

kirakira  

悠○様

こんにちは。
コメントありがとうございます。😆

一番下ですね~(笑)
本当はつくしちゃんの中には順位なんてないと思うのですが
優先順位と言うか…一番に考えるのが翼君って事だと思います。\(^-^)/

司君は拘っちゃってますが周りはそんなに気にしてないようなので
これからも通常運転で❕( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

2018/06/27 (Wed) 17:06 | EDIT | REPLY |   

kirakira  

え○○ん様

初めまして。\(^-^)/
コメントありがとうございます。😆

四番目…気に入って頂けて嬉しいです🎵😍🎵
読み専の方、大歓迎ですので気にしないでくださいね❗😃💕
でもこうしてコメントを残して頂けると妄想の励みになります。❤

大したお話しは置いておりませんが
これからもお付き合いよろしくお願いします。( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

2018/06/27 (Wed) 17:10 | EDIT | REPLY |   

kirakira  

あ○様

こんにちは。
コメントありがとうございます。😆

健君も翼君も!このお話しの二人は基本お母さん大好きっ子なんです🎶
みんなつくしお母さんにちゃんと餌付けされちゃってます❗(笑)

麗奈さん…もう人働きしちゃいます?ムフフ♥

本当に蒸し暑いですよねぇ~😱
日射しもすっかり夏❕って感じで
まだ体が慣れてなくてキツいですよね…(´д`|||)
体調管理には気をつけて下さいね。\(^-^)/

2018/06/27 (Wed) 17:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply