FC2ブログ

Family 149

こんにちは。(#^.^#)
お待たせしてごめんなさいm(__)m
本日も『Family』です。🎶
それではどうぞ~✴

私信です
☆様
こんにちは。(#^.^#)
コメントありがとうございます。😆
返事が遅くなってごめんなさいm(__)m
司パパの愛も独占欲も大盛りで駄々漏れです❗😆💕✨
グフッ!まさに予想通りです❗(笑)





でね‥

結局

ゾロゾロと

大名行列じゃない!

土曜日の午前中

病院に着くと玄関先には院長さんを始め
白衣を着た各科のお偉い先生方がズラ~リと整列してのお出迎え

土曜日の午前中だから病院には一般の患者さんも沢山
診察に訪れている中での盛大なお出迎え

パパにとっては当たり前の光景なんだろうけどね
あたしは慣れなくて恐縮しちゃってダメ

やっぱり一人で来るんだったって後悔していると
続々と入ってくる見覚えのある高級車

西門さんに進に健まで

それに

何故か?

滋さんに美作さんに類まで!

どうなってるの?

びっくりして隣のパパの顔を見上げると
パパは驚いてなくて普通に西門さん達に"よお!"なんて言ってるし

「ねぇ?パパが呼んだの?」

「あぁ、総二郎達には声掛けたけど
でも類達は呼んでねぇーぞ!」

「桜子から聞いたんだよ~!
楽しそうだから滋ちゃん達も後学の為に来てみたの!
ねぇ~あきら君!」

美作さんの腕にぶら下がりながら
嬉しそうに答えた滋さんと

「あぁ‥そーだな‥」

どこか歯切れの悪い美作さん

そうなの

この二人

とうとう付き合い始めたの!

きっかけは

どうやらあたしみたいなんだけどね

でもあたしだけじゃないと

あたしは思ってるんだけど

とにかくあたしらしいの

毎週末になると不要なプレッシャーから逃れるように
我が家に集まっていた滋さん達
その時の美作さんの滋さんに対する様子だとか態度だとかを見ていて
二人は結構息が合ってるし突拍子も無い言動に驚かされる事が多いけど
何より底抜けに明るくて前向きな滋さんと
どこまでも優しくてよく気の効く美作さんって
実はお似合いなんじゃないかって思ったの

実際、我が家に集まっている時だって
美作さんは滋さんに何かと構ってあげていたしね

だからね

美作さんのお母様にお会いした時に
そんなような事をチラッと話したのよね

そしたら

あっという間に

本当にあれよあれよという間にね

お母様の思惑通りに話が進んじゃってるみたい

まぁ、あの頃は翼のバスケの大会の為に練習だって
頻繁に美作さんのお屋敷に集まっていた時期だったから
余計に距離が縮まるのが早かったのかも

とにかく

とりあえず付き合ってみるって事になったみたいなんだけど

当初、美作さんはあたしに

"お袋に余計な事言うんじゃねぇーよ!"

なんて怒ってたけど

今となっては何だかんだと滋さんに振り回されつつも
滋さんの手綱を上手く捌いていて
滋さんのご両親にも気に入られちゃってて
とりあえずなんて言ってられるのも今だけって感じ

あたしとしては二人が幸せになってくれたら嬉しいし
お似合いだと思っているから応援もしている



「俺は牧野に会いに来ただけだから。
お腹大きくなってきたね、順調?」

あたしの腰に腕を回し目立つようになってきたお腹に
そっと添えられる類の手と至近距離で
下から覗き込まれるようにぶつかった視線に
自分でも一瞬で顔が赤くなったのが分かる

「あっ/////////う、うん、順調だよ」

「そっ、よかった」

「よくねぇーよ!類!つくしに触わんな!殺すぞ!
こいつは俺のもんだ!
オイ!つくし!お前も類見て赤くなってんじゃねぇーよ!」

「なってないわよ!もぅ!菫達の前で殺すぞとか言わないで!」

「うるせぇ!だったらお前が類とイチャイチャすんな!」

「イチャイチャなんてしてないでしょ!」

病院の玄関先でケンカを始めたあたしとパパ
どうしていいのか分からずオロオロしている院長さん達と
いつもの事だとスルーする仲間達

「ほら!二人ともいい加減にしとけ!類も牧野に構うな!
総二郎達はもう行ったぞ!お前らも早く来い!」

やっぱりこんな時、間に入って止めてくれるのは美作さん
類の腕を掴み引っ張りながら前を行く
西門さん達を追いかけて行く

結局、今日のヨガ教室はあたし達の貸し切りになっていて
インストラクターの先生は全て女性

パパの用意周到さ?執念深さ?にちょっと呆れながらも
来て良かったって思ってるんだけ

あたしとしてはパパがね‥

嬉しいのよ

忙しいはずなのに時間を作って付き合ってくれて

健達も誘ってくれて

ずっと望ちゃんのことは気になってたんだけど
自分も妊婦だし双子ちゃんやら仕事やらで忙しくて
電話で話をするぐらいしか出来てなかったから

今日、会えてちゃんと顔を合わせて会話も出来て
健と二人でちゃんとやってるんだって分かったから
本当に嬉しいんだけどね

過保護過ぎるのパパが‥

まぁ‥過保護過ぎるのはパパだけじゃなくて

西門さんも進も健も同じなんだけど

ちょっと腕を伸ばすにしても

足を伸ばすにしてもね

ちょっと補助してくれるだけでいいのに

そんなにガッチリ支えられたらストレッチにならないってば!

逆に動けないからちょっと力抜いてってば!

コラ!変なとこ触わんないでってば!

近いんだって!

顔が!

ちょ、ちょっと!

そんなにくっつかないでってば!

動けないでしょ!

「もぅ!笑ってないでちゃんとやってよ!」

「やってんだろ!」

「やってないから言ってんでしょ!
もぅ!くすぐったいってば!」

終始こんな感じ

端から見たらバカップルがイチャイチャしてるようにしか見えない

まぁ、右見ても左を見ても同じような感じなんだけどね

流石にいい年して恥ずかしいってば!


インストラクターの先生方も参加者全員が初心者だから
最初の内は丁寧に指導してくださってたんだけどね

根っからの我が儘お坊っちゃま達は誰も真面目に聞いてなくて
インストラクターの先生の顔がずっと引き吊ったままだし
身軽な滋さんなんて美作さん相手にほぼアクロバット状態で
滋さんを支えている美作さんの腕がプルプルしちゃってる

それを見ていた双子ちゃん達はアクロバティックな動きの滋さんに興奮しちゃって
ヨガ教室でも寝ちゃってた類を起こして
類の肩に登ったり足に絡み付いたりと

誰に似たのか‥

あたしじゃないわよ!

きっとパパよ!

あっ!まだ寝ぼけ眼の類の鳩尾に桜の膝が!

ご、ごめんね、類!

大丈夫?!

だ、大丈夫そうよね?

目下、類の上で格闘中の双子ちゃん達

それを見ていてあたしは双子ちゃん達を体操教室に通わせようと決めた






応援ありがとうございます。
スポンサーサイト



kirakira
Posted bykirakira

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply