FC2ブログ

パパはおんぞうし? 2

こんばんは。(#^.^#)
遅くなってごめんなさいm(__)m
ちょっとだけですが『パパはおんぞうし?』です。🎶
色々な謎‥解けてます。♥
それではどうぞ~✴


私信です
☆様
こんばんは。🎵
コメントありがとうございます。😆
返事が遅くなってごめんなさいm(__)m
蓮くんが一番司君に似ているのかも?💕(笑)
俺様幼稚園児バージョン?です❗😆💕✨


○ちゃん様
こんばんは。🎵
コメントありがとうございます。😆
返事が遅くなってごめんなさいm(__)m
お仕事お疲れ様です😆🎵🎵
ありがとうございます。(#^.^#)






15年前

渡米して7年

4年で迎えに来る約束から3年

未だ帰国がままならず離れ離れのまま

俺が限界だった

息つく暇もない程の過密スケジュールに時差

やっと繋がった電話でも話せても5分が限界の日々の中

大学を卒業し
無事に司法試験に合格したつくしは
弁護士としての第一歩を踏み出していた

忙しいのはお互い様

そんな事は分かっていたが

10回に1回繋がればいい所の電話に
誕生日もクリスマスも他人によって届けられるプレゼントに

本来の目的を見失いかけていた

俺がここで毎日戦っているのはつくしとの未来を手に入れるためで
決して道明寺の為でも会社の為でもない

それなのにその日一日のスケジュールをこなすだけで精一杯で
なんの為にここにいるのか分からなくなりかけていた

俺が限界だったんだ

だから行動を起こした

半年掛けて身辺の整理をし
秘密裏に自分名義の財産をつくし名義に変え
役員会議で辞表を出したのがクリスマス直後

当然、大騒ぎになったが知ったこっちゃねぇ!

道明寺財閥に長男として生まれたが
一人の男として生きる意味や権利まで奪われたくなかった

辞表は出したがあっさりと了承されるなんて思っていなかったから
マスコミに自ら辞表を提出した事を発表し
その足で民間のエアラインで帰国し
つくしのアパートのドアを叩いたのが
ちょうどつくしの誕生日

12月28日の日付が変わった直後だった

ドアをノックする音が真冬の夜空に吸い込まれていく中
ゆっくりとドアを開けて出てきた彼女は風呂上がりのパジャマ姿で
その艶めかしい姿に思わず玄関で押し倒しそうになるのをグッと堪えて
室内へと上がり込んだ

俺が道明寺を辞めた事は日本でもニュースになっていたから
当然、つくしも知っていてドアを閉めた瞬間から畳み掛けてきた

「あんた、一体どうなってんのよ?!」

「真夜中にでっかい声出すなって!
説明してやるからとりあえず座れ!」

狭いアパートの部屋の小さなこたつに座ると
つくしも大人しく前に腰を下ろした

久しぶりに見た生の牧野はすっかり落ち着いた大人の女の顔をしていて
桜色に染められた指先一つ取ってみても
あの頃とは違っていて改めて7年という時間の長さを感じる

「俺はお前と離れてるのが限界だった、だから無職で住所不定だけど結婚しろ!」

「‥‥‥」

大きな瞳をこれでもかってぐらい大きく見開いたまま何も反応を示さないつくし

「なんとか言えよ!」

「えっ‥と‥今のって‥もしかして
プロポーズ?」

「それ以外、何があんだよ?!」

「そ、そうだよね‥え~っと‥
なんて言うか‥理想とはかなり違う感じだけど‥とりあえずは‥わかったけど
あんた、ほんとに無職で住所不定な?」

「あぁ、道明寺は辞めたし遺産の相続権も放棄した
今後一切、あの家と関わる事はない!
俺はもう御曹司でも跡取りでもねぇただのいい男だ!
とは言っても金はあるから心配はしなくていいぞ!」

「どうしてそこまで?」

「いい男になったらお前が幸せにしてくれんだろ?」

「言ったけど‥」

「俺は昔っからいい男だけど
あっちで更に磨きが掛かって
今や最強だろ?だからそろそろお前も腹を括って俺を幸せにしろ!」

「なんか‥いきなりで‥
色々と気になるワードはあったけど‥
なんて言うか‥まぁ‥うん‥そうだね‥」

考えながら

慎重に言葉を選びながら話していたつくしは
そこで一度言葉を切るとテーブルに置いていた手をギュッと握りしめ
目を閉じ大きく息を吐き出した

「分かった、あたしも腹を括る!
でもって、あんたを世界で一番幸せにしてあげる!」

「ヨシ!決まりだな!
じゃあ、行くぞ!」

あの後、そのまま真夜中に婚姻届を提出し
暫くは騒がしい周囲の状況から隠れるように
山梨にある別荘に移った

山梨にいたのは3年ほど

静かな環境でつくしと二人っきり

誰にも邪魔されずゆっくりと過ごす内に
長男の柊が生まれ俺は自宅で株やFX取引をするデイトレーダーのような事をしながら
生活の基盤を整えていた

どうやら俺には金儲けの才能はあるようで
資産は順調に増え続け生活には困らなかった


なんとなくこのまま此処でずっと過ごすのもアリなんじゃねぇ?
なんて思い始めていた3年目の夏
俺達に転機が訪れた


転機は俺がデイトレーダーとしてそこそこの利益を上げている事に目を付けた
外資系の証券会社からのメールだった

所謂、ヘッドハンティング

一線を退き3年が経つとはいえ
そもそもが道明寺財閥の御曹司だった俺に
日本での就職口なんてあるわけないと思っていたし
実際、どの企業も俺を雇おうなんて考えなかった


そんな中、NYに本社を置く外資系の証券会社が
俺を証券アナリストとして役員待遇で迎え入れたいと連絡をしてきた

一度目のメールは無視した

二度目のメールは興味はないと返信をした

そして三度目はメールではなく
直接、ヘッドハンティングの担当者だと名乗る奴が訪ねてきた


興味はないと追い返そうとした俺だったが
意外にもつくしが興味を示した


つくしもこのまま山梨で暮らして行くのもいいと思う反面
俺にもう一度、陽の当たる場所に出て欲しいと思っていた

それに柊のことも


私立の名門幼稚園に入れたいわけじゃないけれど
柊の為にもっと色んな可能性を試したいと思っていたらしい


こうして俺はヘッドハンティングに乗り
外資系の証券会社に就職し
それと同時に住まいを東京へと戻した




応援ありがとうございます。
スポンサーサイト



kirakira
Posted bykirakira

Comments 4

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/04 (Wed) 06:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/04 (Wed) 07:17 | EDIT | REPLY |   

kirakira  

ま○ぽん様

ま○ぽんさん、こんばんは~✴
コメントありがとうございます。😆

いつもとちょっと違うつかつくファミリーを
楽しみたくて妄想しだしたお話しですが
楽しんで頂けて嬉しいです😆🎵🎵
ただの男になった司君とそれを受け入れたつくしちゃんのカップルの
賑やかな子供達に囲まれての生活を楽しんでくださいね🎵

2019/12/04 (Wed) 19:15 | EDIT | REPLY |   

kirakira  

悠○様

こんばんは。🎵
コメントありがとうございます。😆

ハハハ💕関西人になってましたね❗(笑)
気づいてませんでした❗😆💕✨
道明寺家とは一線を画しているので御曹司に戻る事はないと思いますが
この先、なんらかの交流はあるかもです🎵

2019/12/04 (Wed) 19:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply